イベント「田村ゆかりファンクラブイベント2014 東京公演」その1

2014年10月5日 東京国際フォーラムホールAで行われた

田村ゆかりファンクラブイベント2014東京公演のレポートです。f:id:kuriste:20141012183712j:plain

 

 

台風18号の直撃は免れましたが、時折激しい雨が降ってましたね。

 

僕は8:30頃に現地着。 この時間の到着、当然屋根はありません。

f:id:kuriste:20141012183706j:plain

 

屋根下の皆様  

f:id:kuriste:20141012183715j:plain

f:id:kuriste:20141012183714j:plain

 物販は特にトラブルなく順調でした。

天候の影響を考えてか、予定時刻から30分ほど早く開始となりました。

(僕のほうはカッパが浸水してえらいことになってましたが・・・。)

 

ゆかりんパネル

f:id:kuriste:20141012183713j:plain

 

物販メニュー

f:id:kuriste:20141012183709j:plain

ガチャガチャ

f:id:kuriste:20141012183707j:plain

 生写真くじ

 f:id:kuriste:20141012183708j:plain

 

開場後は入場時にA~Dのボードが配られました。

f:id:kuriste:20141012184909j:plain

f:id:kuriste:20141012184916j:plain

 

 

■18:10開演

 

黄色の衣装(FFCの[今日の主役!]衣装からタスキをはずしたような感じ)で

ゆかりんとダンサーさんがステージに登場

 

1.スパークリング☆トラベラー

 

1曲目ということで[フー!って言ったらいけない呪い]若干にかけられましたが、後半はイェイイェイ!フーフー!盛り上がってまいりました。

 

ゆ「田村ゆかりです!」

 「足元の悪い中、遠路はるばる来られた・・・精鋭の皆様。」 

 「次の曲、“わがままな I LOVE YOU”」

 

2.わがままな I LOVE YOU

 

レア曲きた!!調べてみると2004年Suger Time Trip以来?

サビの頭「♪わがままな I LOVE YOU~」のとこ、ゆかりんのやさしい歌声に、

会場の雰囲気が一気にあったかくなりました。

もしかしたら大阪では入替枠かな?

 

3.おしえて A to Z

 

毎度のことながら振り付けが可愛い。

「♪もう 相当 ムチュウ」→「 でーもー」で足を蹴りだして回るところで

ローアングルを押さえたカメラさんとスイッチャーさんGJ!!

まさに“アングルが来た”状態

 

 

 

ライブコーナーが終わりいつものように鷲崎氏が登場

わ「どーもー鷲崎ですー、田村さん、今年も・・・」

ゆ(ハァ・・・ハァ・・・)

わ「田村さん、息がw」

 「今年もファンクラブイベントの季節がやってまいりました」

ゆ「そうですか?」

わ「あれ、前回アゴアゴ団に連れてかれて・・・」

ゆ「あれはゆかたん、 私 こ と ゆ か た ん !

 「みんな座ろ? \はーい/ 子供じゃないんだから勝手に座って?」

 「ハァ・・・暑い。」

ここで上半身を左右にねじって涼むゆかりん

スカートがちょっとめくれて太ももがチラチラ見てて国民大喜び。

 

 

 

最初のコーナー

ゆかりん言霊GAME~

目をつむったゆかりんが、箱の中からキーワードの書かれた紙をとり、

この公演中に何回そのキーワードを言うかというもの。

終演時にその回数だけ数字の書かれたくじを引いて、座席で該当番号縦列の人に

「特製:ミニゆかりんパネル」がもらえる!というもの

 

ゆ「1回も言わなかったら(ミニパネル)作り損だね」

わ「そしたら『田村さん空気よめないなー』ってなります」

ゆ「あと、『目をつむって下さい』って多いねw」

 「変なもの食べさせないでね?」

わ「例えば何?」

ゆ「かき氷」

(ゆかりちゃんねるネタいれてきました)

 

そしてゆかりんが引いた紙には・・・

 

「 石 岡 さ ん 」

 

(会場爆笑)

ゆ「言いそう?なに?『カメムシ』?」

ーーーーーーーーーそれでは、答え合わせは公演終了時に。 

 

 

 

ゆ「あーーーーーー、ホント暑い!」

ここでいきなり裏にはけてしまうゆかりん

 

わ「えー!みなさん大変でした!足元の悪い中!」

 「大阪も参加される方もいるんですかね!」

 「ネタバレとかは・・・つないでますよー!田村さーん!

 

ここでタオルを首に回してゆかりん再登場

わ「田村さん、黄色の衣装にチェンジして!」(一緒です)

 「(タオルを見て)なんか勇ましいw」

 

 

次のコーナー

ゲームセンター Mellow Pretty~

鷲崎氏がPS3のディスクを取り出してくる。

なんと、今日このためだけにガチで作成したゲームらしい。

 

ゆかりんがPS3(薄型)にディスクをセット

ゆ「ゲームセンター Mellow Pretty ゆかりぃ~イン!(♪SE:シャキーン)」

 

 

 

スクリーンにゲーム映像が流れはじめます。

 

 

♪BGM(ゆかたん曲っぽい謎の新曲)

ゆかりんが公園で遊んでいたり、自転車で橋をわたる映像が流れる。

 

 

そしてタイトル画面 

 

 

「恋愛M@ster ときめきゆかり+(仮)」

 

 

ギャルゲーネタきました

アイマスときメモラブプラス+GF(仮)とかでしょうか。節操ないなーw

 

わ「皆さんには入場の際お渡ししたカードで、選択肢を選んでいただきます。」

 「しかし多くても少なくても、ゆかりんが選ぶという、見事な王政ですね。」

 「みんなこういうゲームやったことあるからわかっとるでしょ?」

ゆ「でもみんな、こういうの慣れてるから、すべての選択肢が見たくて」

 「わざと変な選択肢を選んで・・・戻すっ、みたいな。」

 

 

 メニュー画面からゲームを始めるといきなり選択肢です。

~キャラクターセレクト~

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

A 田村ゆかり

B 神楽坂ゆか

C 水着の田村ゆかり 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――   

 

[  C  ]  [  C  ]   [  C  ]   [  C  ]   [  C  ]   [  C  ]  [  C  ]
ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ 

 

わ「みなさん、まだ(選択肢)聞いてませんよーーwww」

ゆ「デュフフww水着のゆかりんにしようwwサーセンww」

 

⇒C 水着の田村ゆかり 

 

 

  

   ・

   ・

   ・

 

 

 

   ・

   ・

   ・

 

 

GAME OVER

 

一同「あああああああああああああ」

 

~コンティニュー~

『10』『9』『8』『7』『6』『5』『4』『3』『2』・・・

 

コンティニュー画面がでてくるもなかなかリトライしないゆかりん

ゆ「はい、もう終わりでーす」

 

『2』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・『1』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一同「ああああああああああああああ」

 

『0.9』『0.8』『0.7』・・・

ここで仕方なくコンティニューするゆかりん

 

ゆ「Aでいきますよー」

 

⇒A 田村ゆかり

 

 

それでは田村さんのことをよく知って下さい

 

ゆかりんくじトーク!~

 

ゆかりちゃんねるでやった縁日のくじ式カードトーク

まず、割り箸くじを引いて、くじを何枚引くか決め、もし「FC」と書かれた

割り箸を引いた場合は、事前にFCで募集した質問BOXからひくというもの。

 

まず最初、ゆかりんが引いた番号は・・・

 

 

ゆ「なんか・・・ごめんなさい。」

 

1枚だけくじをひくことに・・・

 

『苦手』

 

ゆ「これで何を話せとっ!『○○が苦手』とかじゃないの?」

わ「田村さん1を引くから」

ゆ「苦手・・・弱点?あ、料理!」

わ「田村さん、僕と会った当初、特技:お菓子作り ってありましたよw」

ゆ「お菓子はつくれるよ。カレーが味がしなくて、ルウをつかっても味がしない。」

わ「それはごはんに、市販のルウをそのまま載せたと。」

ゆ「ちがうちがう。ちゃんとつくったよ。こうやって。」

ねるねるねるねの魔女的鍋のかき混ぜ方)

わ「何人分?!炊き出しかっ!」

ゆ「ここまではツイッターで書いたから知ってると思うの、続きがあって・・・」

 「ルウを5つ買って、他の人に(作ってみてって)渡したの。そしたら~」

 

『結論だけいいます。おいしいです。』

『とても美味しいです。味がします。』

 

ゆ「って返ってきて、ゆかりも作ってみようと思ってたら昨日~」

 

 『【悲報】カレーの味がしません。』

 

ゆ「って返ってきて。これで(自分をいれて)2対2だからね!」

 「なんだったら、水400~450って書いてあるとこ、300しかいれてない」

わ「それ、奇跡のルウなんじゃないですか?」

ゆ「?」

わ「心が満たされている人には美味しく感じるw」

ゆ「・・・確かに、味がするって言った人は、・・・幸せそうだったわ。」

 

 

 

[FC]

 

FC用のくじをひいて

ゆ「はぁ・・・。(ため息)」

わ「ため息ですか田村さん?」

ゆ「だって・・・9400番フェーレさん。(会場2階に来てました)」

 

『 修学旅行の思い出はありますか? 

 

一同「あぁ・・・。」

わ「ゆかりんにため息つかせたのは(2階の)彼ですよー」

 「でもこれ2択です!YESかNOですよ!?」

ゆ「そうか!」

わ「ありますか?ありませんか?ですから」

ゆ「 あ り ま せ ん ! 」

 

ゆ「あるけど、もう10年やってるから、ラジオとかで“もう知ってる”ってなる。」

 「みんな知ってると思うけど、ゆかりの修学旅行の思い出は~」

 

・春巻き事件

・きのこ食べたら具合が悪くなって寝てた事件

 

わ「2番はもう(タイトルから)だいたいわかりますね。」

ゆ「春巻き事件は、中華を食べに行って円卓に座ったの。で、春巻きが残ってて」

 「だからそればっか食べてたの。他に食べるものがなくて。」

 「そしたら、それ、当時好きだった子の分の春巻きだったみたいで・・・」

 

 友人(男)「おまえの春巻きwww女子が食ったぜwwww」

 

ゆ「って言われてた・・・。」

わ「あ、切ない感じの思い出ですね。」

ゆ「うん」

 

 

 

 

[4]

 

引いたくじは

 

『腹立つ』『女子』『秋』『ダジャレ』

 

わ「最近(秋)、腹立つ女子を、ダジャレで緩和させて教えて下さい。」

 「腹立つ女子?俺はいるよ。絶対言えない!」

ゆ「私も言えない!」

わ「じゃあ、『女子が腹立つダジャレ』とは」

ゆ「下ネタじゃない?」

わ「下ネタのダジャレ言って下さい。」

ゆ「えーわかんない。」

わっしーの耳元に行きヲタ声で

 『ジャイアン 死んじゃいや~ん』

 『ふとんだふっとんだ~』

 『猫がにゃ~ん(いや~ん)』

わ「はい、女子が腹立つダジャレを言ってくれましたー。」

ゆ「ちがーーーーう!!」 

 

 

コーナーがおわり再びゲーム画面へ。

 

とある高校にゆかりんが転校してくる。

ツインテール、ピンクのリボンのブレザーに、チェックのスカートで登場。

教室にて・・・

ゆ『田村ゆかりです。仲良くして下さい。』

 

 

主人公の横の席に座ると、授業中、席をくっつけて

ゆ『教科書ないから、見せて?』

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

A いいよ。一緒に見よう!

B やだよ。他の誰かに見せてもらえば?

C 僕の膝の上に座って。

D 代わりに君の○○見せて!!

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

[  D  ]  [  C  ]   [  D  ]   [  D  ]   [  D  ]   [  D  ]  [  C  ]
ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ 

 

ゆ「圧倒的にCとDだなー(客席を見渡して)」

 「(CとD選んでる)女子も結構多いw」

 「これ・・・大丈夫なゲーム?」

 「手の三角のマークついてない?」(CEROマークですね)

 

 

⇒D 代わりに君の○○見せて!!

  

   ・

   ・

   ・

 

   ・

   ・

   ・

\バチンッ!/(ビンタ)

ゆ『  最 低 !! 』

 

GAME OVER

 

ゆ「かいさーーーーーーん」

一同「ええええええええええええええ」

 

なんとかゆかりんにコンティニューしてもらい、Aを再選択。

 

⇒A いいよ。一緒に見よう!

 

ゆ『ありがとう。私、田村ゆかり。よろしくね。』

主人公『(かわいいなぁ・・・)』

ゆ「(鷲崎氏に)なんかデュフフフwwって聞こえない?」

ゆ『 ? 今、何考えてたの?』

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

A これから勉強頑張ろうね!ってね。

B 田村さんのことだよ!

C ドエロいことさ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

[  C  ]  [  C  ]   [  C  ]   [  C  ]   [  C  ]   [  C  ]  [  C  ]
ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ 

 

ゆ「バカだろ!」

⇒B 田村さんのことだよ!

 

 

ゆ『私のこと?これから色々教えてあげるから、仲良くしてね。』

 

 

そんなある日

ゆ『おはよー、明日、何の日が知ってる?』

主『今日が2月13日だから・・・』

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

A 2月14日だから・・・煮干しの日だよ!

B 田村さんの17回目の誕生日?

C バレンタインデーかな?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

[  B  ]  [  C  ]   [  A  ]   [  A  ]   [  A  ]   [  A  ]  [  C  ]
ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ 

 

ゆ「Cはね、みんなそんな日存在しないでしょ?異教徒の話だし。」

 

 

⇒A 2月14日だから・・・煮干しの日だよ!

 

 

ゆ『そう、2月14日だから煮干しの日・・・って、バレンタインだよ!

 チョコレート楽しみにしてるよ?

主『え?楽しみにしてる?』

今は、逆チョコが流行ってるんだよ。

 素敵なチョコ、たくさんちょうだいね。

 『石岡くんはー、たくさんくれるって言ってたよ?』

主(明日までに、たくさんかぁ・・・。)

 

 

~バレンタイン ラッピング対決!~ 

5分間でいくつプレゼントをラッピングできるかというゲーム

対決相手はキングレコードの石岡さん

 

わ「(石岡さん)勝つ自信はありますか?」

い「はい!ありません!」

わ「え、雑なの?」

い「雑です!」

 

スタート

BGM:バレンタイン・キッス

 

ゆかりんが箱モノを包装紙で包もうとするも、紙のサイズが足りずうまくいかない。

その間に、石岡さんがワイン、バナナなどをラッピング袋にどんどんいれていく。

この段階で3対0

一方ゆかりんは吹っ切れたのか、ワインボトルにそのままリボンを巻きつけ、時計にはケースにそのままシールだけ貼り、バナナに至っては房をバラバラにしてそれぞれにシールを片っ端から貼っつける始末。

石岡さんも包装紙をつかい始めると、大雑把にぐちゃぐちゃに包み始めて、わっしーからは「レタスみたい」と言われ、ぬいぐるみを包装紙で簀巻き状だった。

 

判定はラッピング個数 4対3 で石岡さんの勝ち

 

ゆ「なんでー!」

わ「ラッピング対決ですから。」

ゆ「(シールを貼った時計を見せて)これは、時計が中で、外側がラッピングなの!」

わ「それはラッピングじゃなくケースです。ラッピング対決ですから。」

ゆ「(シールを貼ったバナナを見せて)これは?」

わ「確かに店ではこんな感じで売ってますけど、ラッピング対決ですから。」

ゆ「(バナナの皮をむいて)、これ(身)が中!これ(皮)がラッピング!」

 

ゆかりんの抗議虚しく敗北。スクリーンには好感度DOWNの文字。

ゆ「もうクリアできないよ・・・」

ゆかりんはしょんぼりして舞台裏に行こうとして

わ「まじめにやれば大丈夫!」

ゆ「(小声)まじめにやってるよ・・・」

 

 

ゲーム内のゆかりんの好感度も下がり、

現実のゆかりんのテンションも下がったところで、その1終わりです。