読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イベント「田村ゆかりファンクラブイベント2014 東京公演」その2

イベント

2014年10月5日 東京国際フォーラムホールAで行われた

田村ゆかりファンクラブイベント2014東京公演のレポート(その2)です。

 その1はこちら↓  

イベント「田村ゆかりファンクラブイベント2014 東京公演」その1 - yukaritude(ゆかりてゅーど)

 

 

引き続き 恋愛M@sterときめきゆかり+(仮) です。

 

バレンタインも終わり、ちょっとずつ仲良くなってきた2人。

主『もっと仲良くなるきっかけがあればなぁ・・・』

と一人で昼ごはんを食べていると

一緒にお昼食べてもいい?』

田村さんはお弁当なんだね』

自分でつくってるんだよ!』

僕はいつも購買のパン』

君の分も作ってきてあげようか?』

 君の好みは?』

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

A じゃあいいよ、購買のパン好きだし・・・。

B 今度一緒に僕のお気に入りのご飯を食べに行こうよ

C 僕はきのこよりたけのこが好きだ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

[  C  ]  [  B  ]   [  C  ]   [  B  ]   [  B  ]   [  C  ]  [  C  ]
ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ 

 

ゆ「ゆかり、きのこ派なんだよねー。」

 

⇒B 今度一緒に僕のお気に入りのご飯を食べに行こうよ

 

ゆ『それって・・・もしかしてデート?』

主『ち、違うよ。僕の好みがわかるかなと思って。』

 

 

 

次の日曜日

 

天気は快晴。場所は郊外にあるアンティーク調のレストラン。

 

ゆ『おまたせ。』

 『今日はめずらしく晴れたね!』(メタ発言w某雨女スタッフ不在?)

主『?』

ゆ『あっ、こっちの話!』

 

一緒にランチプレートを食べる。

 

ゆ『今度は私がお弁当作ってあげるね。』

主『ありがとう田村さん』

ゆ『「田村さん」っていうのやめていいよ。』

 『「ゆかり」って呼んでいいんだからね。』

 

俺ら「ゆかりーーーーー!!!!」

  

ゆ『もうすぐ学園祭だね』

 『うちのクラスは女装喫茶をするのよ。』

 『女装、好き?』

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

A いや、あんまり。

B 大好きさ!

C 父に教わったからね

D 僕の友達にカズ子さんって人がいて・・・

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

[  D  ]  [  D  ]   [  D  ]   [  B  ]   [  B  ]   [  D  ]  [  D  ]
ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ 

 

 

ゆ「D多いw」

ゆ「でも、Bの方がヤバいよね。Dは友達の話だから。」

 「『大好きさ!』ってw」

 

 

D 僕の友達にカズ子さんって人がいて・・・

 

ゆ『ふーんそうなんだー。でも君はオーディション係だから!』

 

「 興 味 ね ぇ な!! 」

 

 

~学園祭女装オーディションチャレンジ!~

 女装したい4人のお客さんのうち、誰が一番かわいくなるか当てるもの。

ゆかりんが女装前に1人選んで、女装後にお客さんが選んだ一番かわいい男の娘と

一致していればゲーム内での好感度UP!というもの

 

 

鷲崎氏が客席に行って女装希望者に手をあげてもらうが、希望者が少なくまばら。

 

わ「わー流石に少ない!」

 「 参加型(企画)でこんなに少ないことはないよ 

 

しばらく歩きまわってかわいくなりそうな男子を探す鷲崎氏

わ「いや、難しい。決める基準がないもん。」

 「ステージあげちゃいけない人とかねぇ。」

 「あまり勢い良く手を挙げてる人は、ちょっとやめた方がいいかな、とかw」

  

わ「君、えらい控えめに手あげてるねw・・・よし、一人目は君で決まり。」

 

この間、ゆかりんのもとにはおやつのケーキセットが運ばれ優雅にティータイム。

バナナや大きめシフォンケーキ(?)を頬張ると\フーッ!/と歓声があがりました。

 

一方、鷲崎氏はかなり迷っている様子。

 

わ「あなた肌きれいですね~」

 

わ「めっちゃヒゲwめっちゃヒゲやんw」

 

わ「わー、きれいな顔してますねー。君にしよう。」2人目決定。

 

わ「ハゲとるで!」

 

わ「君、女の子でしょ!」

 

わ「ハゲとるやないか!ズラかぶりたいの?じゃあ君で。」3人目決定。

 

わ「太ってんなー」

 

わ「太ったオッサンw」

 

わ「(鷲崎氏、ほっぺを撫でながら)田村さん、彼はどうでしょう!」

ゆ「わかんないー。好きにしたらー。」(姫、待たされて飽きてます。)

わ「じゃあ君で。」4人目決定。

 

 

出揃った4人の感想を求めらたゆかりんは・・・

ゆ「あのね・・・、お腹いっぱいw

 

 

ここで、女装する人たちがステージにならぶ。

A 身長180cmありそう。30代半ば

B 目鼻整ったイケメン。20代前半

C ハゲのおっさん。ツルツル。30代後半

D 髪が長め。20代半ば

 

鷲崎氏が女装経験等を聞いて、ゆかりんが品定めをする。

わ「女装経験は?」

B「あります。コスプレを。」

わ「おっ、誰のコスプレを?」

B「魔法少女リリカルなのはの・・・・・・シャマル先生です。」

ゆ「あ゛?(キレてど突く)」

 

わ「女装経験は」

C「ありません」

ゆ「おもしろい顔!・・・いいと思う!いいと思う!」

 

ゆかりんはスケッチブック(前々回FCイベントのヤツ)に

一番かわいくなりそうな男性の番号を書く。

 

そして4人はステージ横にはけて変身タイム

 

わ「優勝者は・・・」

ゆ「一緒に写真とりましょうか。もちろん女装のまま。」

 「こんなに暇ならiPhoneもってくればよかった」

 「C番の人、ヒゲ生えてたよ?剃るよね?女装だよ?」

わ「T字ないかもなー」

ゆ「I字は?I字はある?」

わ「『ヴィ~ン』ってやつはあるかも」

 「やだね、静かしてみたらむこうから『ヴィ~ン』って聞こえたらw」

 

ゆかりん、舞台裏にいって、スタッフを見つけていじり始める。

わ「ダメでしょ!」

ゆ「暇そうだったよ?」

わ「あの人はですね・・・ライブのとき煙だす係やってました。」

 「だから暇ですw」

ゆ「大道具さんだからね。」

 

ゆかりん、女装の様子を見にステージ横へ。

ゆ「わー、着替え小屋が私よしでかい!」

 「結構ガチww」

 「なんか『ピン留め!ピンめ!』って叫んでる。早くピンめあげてー。」

 

上機嫌でステージにもどってくるゆかりん

ゆ「カーテンをね、シャって開けたら、中の人が(胸を隠す仕草をして)

               『 ひゃっ!! 』 って言ったw」

 

ゆ「これが終わって、女装のままみんなの隣に座ったら、ドキっとしちゃうね。」

ゆ「BL的な」

わ「いやいや」

ゆ「わかんないよ?ゆかりがさ、前にマネージャーさんに借りたBLのドラマCD」

 「タイトルが『学園の9割がホモ』」(懐かしいネタw)

 「実はみんなもホモかも・・・」

 

 

そして女装終了、男の娘たちがステージへ戻ってきます。

 

●A チャイナ服 

A「もうどうにでもなれ!」

わ「スリットから見えてるw」

ゆ「立ち方が勇ましいね」 

 

●B 婦警さん

わ「胸もりましたねw」

B「風船です」

ここで鷲崎氏がBの胸をもんで、2人でピースする。

ゆ「いる?胸もまれてピースする女子いる?」

 

●C セーラー服

C「頭が暑いっスね!」

ゆ「イケると思うよw」

CとDに後ろを向かせて、襟足の部分をカメラに映す。

ゆ「ほら、(ハゲてる方がカツラが)自然だもん」

わ「ホントだw」

 

●D 金髪メイド

ゆ「この子、『ひゃっ!』って言った子w」

 

 

わ「それでは一番かわいいと思う方は!」

 

[  C  ]  [  C  ]   [  C  ]   [  C  ]   [  C  ]   [  C  ]  [  C  ]
ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ 

 

   [  C  ]

/( ´・x・)

 

ハゲの力が証明されて、ゲーム内の好感度UP。

前述のとおり、2ショットで記念撮影することに。

 

ゆ「なに子ちゃん?」

C「ヒロミで」

 

ゆかりんとヒロミちゃんが、横ピースとLittle Wishのジャケ写ポーズでパシャリ。

 

 

 

再びゲーム画面へ。

 

主『仲良くなったけど、ゆかりん、僕のことどう思ってるのかな・・・』

体育館でバスケをする主人公

そこへゆかりんが現れて、見事なシュートを決める。

ゆ『運動神経いいの?』

主『普通だよ。』

ゆ『ゆかりは、野球が上手な人がいいな。』

 『野球でトリプルスリーといえば、打率3割・ホームラン30本、もう1つは?』

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

A タイムリーヒット30本

B 盗塁30回

C 退場30回

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

[  C  ]  [  B  ]   [  C  ]   [  B  ]   [  C  ]   [  B  ]  [  C  ]
ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ 

 

ゆ「ゆかりわかるよ!」

 

⇒A タイムリーヒット30本  (正解はBです。)

 

ゆ『ふーん、そうなんだー。』 

 

「 聞 け や !! 」

 

 

ゆ『今度の体育祭でストラックアウトがあるらしいよ?得意でしょ?』

 

 

~体育祭ストラックアウトチャレンジ~

 50音の書かれたパネルにマジックテープのボールを投げる

全10球であたった文字を並び替えて、その言葉のものをゆかりんが獲得。

『や・ゆ・よ』の間のゾーンは☆で、なんの文字でもOKというルール。

 

ゆ「なんでももらえるの?」

 

ゆ「ひゃくまんえん!」  『♪ ブー!』(クイズの不正解の音が鳴る)

 

ゆ「さんまんえん!」   『♪ ピンポーン!』

 

ゆ「はちまんえん?」   『♪ ブッ・・・・・・ピンポーン!』

 

ゆ「(狙いは)8万円だ!」

 

そしてストラックアウトスタート

 

ゆ「あ~ん!!」(マジックテープのボールがスカートにくっついて)

 「えい!」

 

1投目『ひ』

 

ゆ「百万円!!!!」

 

2投目『ら』

 

ゆ「『め』を狙って 『ひらめ』! 」

 

3投目『め』

 

ひらめゲット!!

 

4投目『し・き』(『し』と『き』のちょうど真ん中に当たる)

 

ゆ「『し』『き』・・・四季がもらえるの?」

 「ゆかりの彩りのない生活に季節を!!」

 「・・・きしめん?」

 

5投目『わ』

 

ゆ「・・・わら・・・???」

 

6投目 ここでボールが跳ね返って失敗してしまう。

 

ゆ「テュルルルルルルルルル!!!!!」(ボールを拾い直して元の位置へ戻る)

わ「巻き戻しましたねw」

 

6投目『を』

 

わ「格助詞きました」

 「『ひめを・・・』でできますよ!」

 

ゆ「『姫を・・・廃業』」      『♪ ブー!』

 

7投目『か』 

 

わ「『かきめし』!牡蠣めし食べれますよ」

ゆ「牡蠣あんまり好きじゃない」

わ「『かしわめし』とかどうでしょう」

ゆ「あ、待って!『 か わ き ひ ら め』」

わ「時間たってカピカピになった回転寿司ですね。」

 

8投目『☆』(オールマイティー

 

ゆ「やったー!!」

わ「!?田村さん!『きらめき』もらえますよ!」

ゆ「 い ら な い 」

わ「『きらめき』足りないんじゃないですか?」

ゆ「 い ら な い 」

 

9投目『か』

10投目『う』

 

 

『ひ・ら・め・し・き・わ・を・か・☆・か・う』

 

 

試行錯誤を繰り返すゆかりんと鷲崎氏

わ「『を』が絶望的にいらない・・・」

ゆ「でも『を』って『お』とも読めるよね?!」

 

ここでゆかりんひらめく!!

 

ゆ「『び(ひ)・で(☆)・お(を)・か・め・ら』 ビデオカメラ!!」

 

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

 

『♪ ピンポーン!』

 

ゆ「やったー!!」

 

 

残り『し・き・わ・か・う』

 

ここで鷲崎氏ひらめく!!

 

わ「田村さん『かわきうし(乾き牛)』もらえます!!」

ゆ「え、いらない・・・」

わ「ビーフジャーキーですよ!」

  『♪ ピンポーン!』

 

糸冬 了

 

獲得商品:ビデオカメラ・乾き牛(ビーフジャーキー)

 

 

 

再びゲームへ

 

主『よし、帰るか~。』

ゆ『一緒に帰ろ!』 

 

ゆかりんと一緒の帰り道。ゆかりんは自転車をひいて歩いている。

 

ゆ『体育祭かっこよかったよ』

 『もうすぐテストだよ・・・やだなー』

 『君はどの教科が得意?』

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

A 国語かなぁ・・・

B もちろん保健体育さ!

C 地理だよ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

[  B  ]  [  B  ]   [  B  ]   [  B  ]   [  B  ]   [  B  ]  [  B  ]
ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ 

 

 

ゆ「バカばっかしだな!」

 

B もちろん保健体育さ!

 

     ・

     ・

     ・

 

     ・

     ・

     ・

 

GAME OVER 

 

ゆ「はぁ・・・君たちわかってるの??」

 「・・・あっ、まちがえ(」

     ・

     ・

     ・

GAME OVER 

 

ゆ「ごめんなさいっ」

わ「なに押したの?!」 

ゆ「わかんない、間違えたww」

 

気を取り直して・・・

 

C 地理だよ!

 

ゆ『へー、そうなんだー。』

 『ゆかりは地理苦手だよ。』

主『何点だったの?』

ゆ『・・・』

 

 

 

 

 

 

『  抹 消 ♡  』

 

 

 

 

次の日曜日・・・

 

ゆかりんから電話が

ゆ『今何してた?』

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

A 勉強だよ

B ゆかりのこと考えてた!

C ドエロいことさ!

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

[  B  ]  [  C  ]   [  B  ]   [  C  ]   [  C  ]   [  B  ]  [  B  ]
ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ 

 

わ「さすがに(Cを選ぶ人が)減ってきた」

ゆ「(Cを選ぶ)女の子もいるし!!」

 

B ゆかりのこと考えてた!

 

ゆ『ふーん、そうなんだー。』

 

ゆ『ゆかり、地理わからなくて』

 『君に教えてもらえないかと思って』

 『実は君のお家の近くまで来てるんだ!』

主『え?』

ゆ『着いたら電話するねっ』

 

 

ゆかりんを招き入れろ!お部屋お掃除チャレンジ~

 ステージの上に、布団・雑誌・漫画・衣類・コンビニ弁当ゴミなどなど

すごい汚い部屋のセットが運び込まれてくる。

あと5分でゆかりんが来ちゃう!急いで片付けろ!・・・という話。

 

ゆ「汚い!」

わ「ちなみにこのばかうけの袋は、控室にありました。」

ゆ「ホントだ!このガトーレーズンもあったわ。」

ゆ「こいつ、この弁当好きやな~(弁当のカラ箱がみんな同じ)」

ゆ「みんなの部屋はこんなんなの?!」

(自分の部屋が汚いという人が手を挙げる)

ゆ「女の子いるし!!」

 

 

~片付けスタート~

 

・BGMは ↓


盆回り - YouTube

ゆかりん、いきなり物販のピンクパーカーをゴミ箱へ

・「声優雑誌多すぎ!!大きくて(本棚に)入らない~!」

・「なんで座布団2枚あるの!」

・「間に合わない!」「・・・ツライ」

・『少年ジャンボ』『少年サンダー』などパロディ雑誌の小道具

・漫画は『I・S』『黒執事』『B型H系』等(高校鉄拳伝タフも…ゆかりんでてた?)

 ・衣類をたたむが、仕舞う場所がなくて近くのカゴへ。

                         ここで時間切れ

わ「服はこれ(布団)で隠しちゃえばよかったのに」

ゆ「これ(布団)は後で使うし///

 

机の下から『ゆかたんパンツ』がでてくる

わ「これはマズイでしょ!」

ゆ「!?」

 「・・・・・・これがないと寝れないんだよー(クンカクンカ」

わ「嗅ぐな!」

 

 

鷲崎氏の判定はギリギリOK ゲームの好感度UP

 

 

 

ゲーム内ではいよいよ卒業式に

 

教室の黒板いっぱいに書かれた寄せ書き

卒業証書と丸筒

誰もいなくなった校舎

 

主『うちの学校には伝説の樹もないし・・・

 『帰るしかないか・・・』

 

 

       ・

       ・

       ・

     

       ・

       ・

       ・

 

 

        ~ F I N ~

 

       ・

       ・

       ・

 

       ・

       ・

       ・

 

 

主『ん・・・・・・あっ!?』

下駄箱に手紙がはいっていました。

 

 

 

卒業式が終わったら

     あそこで待ってる

              ゆかり

 

 

 

主『それにしても・・・あそこってどこだ???』

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

A 初めて会った教室

B お昼を食べた屋上

C 学校の時計の下

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

[  B  ]  [  A  ]   [  A  ]   [  A  ]   [  B  ]   [  B  ]  [  B  ]
ノ( ´A`)ノ ノ( ´A`)ノ ノ( ´A`)ノ ノ( ´A`)ノ ノ( ´A`)ノ ノ( ´A`)ノ ノ( ´A`)ノ 

 

これは難しい。グッドエンドに進む選択肢はどれなのかみんなで悩みます。

 

ゆ「そうだ、あの女子の判断は??」

※あの女子:エロ選択や、部屋汚い等のパネルとあげていじられていた女子

 

 

    [  C  ]  

§(´∀`)§ノ

 

 

ゆ「やっぱりはずしてるね!ねぇ、君の周りCの人いないよ?隣も、前後も、ほら?」

 

しかし彼女の選択を信じて・・・

 

 

C 学校の時計の下

 

 

       ・

       ・

       ・

       ・

       ・

       ・

 

 

ゆ『遅いよー、もう帰っちゃったかと思ったよ!』

 

ゆかりん、待っていてくれました。

 

ゆ『君に聞きたいことがあるの』

 『君は、ゆかりのことどう思ってるの?』

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

A も、もちろん大好きだよ!

B 一番の友達だよ。

C あいしてるよ!

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

 

[  C  ]  [  C  ]   [  C  ]   [  C  ]   [  C  ]   [  C  ]  [  C  ]
ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ ノ( ´∀`)ノ 

 

 

 

ゆ「彼女は?!」

 

 

    [  A  ]  

§(´∀`)§ノ

 

 

 

ゆ「さすがww」

 「でも、ここはさすがに多い方にしよう。」

 

 

C あいしてるよ!

 

 

ゆ『ありがとう』

 『実はゆかりもね、転校した日からずっと気になってて・・・』

 『君とのことは、素敵な思い出だよ。』

 『私からひとつお願いがあるの。』

 『卒業しても・・・』

 『ずっとずっと、ゆかりのそばにいてください。』

 

主『もちろんだよ!』

 『ゆかり、大好きだよ!』

 

『ゆかりも大好きだよ!』

 

    \ ヽ     /  /  /
    うぉおおおおおおおおお!!   *. (_ヽ
  (Д´) ∧_∧ ∧_∧      * ∧__∧| |
  ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧    . (´∀` / /
  ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゜,, )   +  y'_    イ    *
       (_┌ (_ ○ニ ○v;    〈_,)l   | *      。 

 

 

 

見事グッドエンディング

いままでの出会いやデートがスライドショーで流れる

同時にスッタフロールも。脚本は例によって伊福部さんでした。

 

そして、恋愛M@sterときめきゆかり+(仮)のOPで流れた曲がもう一度流れる。

 

タイトルは

  only you ~ときめきの鼓動~ 

 

ここでゲームと同じブレザーを着たゆかりんがダンサーさん(スタッフ含む)と登場

新曲(?)のonly youを生歌で歌うサプライズ!!

 

曲調は現代調というよりも、ゆかたんぽい平成初期~中期って感じの明るい曲。

 

「(only you!)目と目があうたびに~

    (✕✕ ✕!)ときめきが止まらない~

       (✕✕ ✕!)息もできないほど~ 」

 

みたいな歌詞でした。田村ゆかり名義でしたがCD化はどうでしょうね~。

 

 

さて、突然のライブコーナーも終わり、いよいよゆかりん言霊ゲームの答え合わせ。

 

わ「田村さんこちらです っ『石岡さん』」

ゆ「・・・山岡さん?」

わ「違います。だったら、美味しんぼの話もっと振ってます。」

ゆ「ゆかり言ってたかなぁ・・・」

わ「田村さんが『石岡さん』といった回数は・・・・・・・・」

 

わ「2回ですw」

 

ゆ「(少ないって)なんで他の女の名前なんて言わないよ!」

 

ということでくじを2回ひいて当選者を決定

『33番列』『35番列』

こちらの縦列の方々にミニゆかりんパネルが!!

 

ゆ「この縦に当たるの、宝塚と一緒なの。」

 「石岡さんと一緒に行った宝塚!」

 

 

 

ゆ「・・・。」

 

 

 

 

 「石岡さん!石岡さん!石岡さん!石岡さん!

 「石岡さん!石岡さん!石岡さん!石岡さん!

 

ゆ「何回言った?」

わ「・・・あと11回引いてください。」

ゆ「石岡さんって何回(」

わ「・・・あと12回引いてください。」

 

 

そんなゆかりんの粋な計らいで、当選者大幅UP。

一方その後のくじは、30番台と80番台に異常な偏りをみせる謎仕様。

 

そしてFCイベントもこれにてお開き。

わ「どうでしたか」

ゆ「楽しかった!」

 「雨でどうなるかと思ったけど、遠くからの人もありがとう。」

 「大阪までネタバレは我慢してね。」

わ「それでは本日のお相手は・・・」

 「鷲崎健と」

た「田村ゆかりちゃんでしたー」

 

終了21:00頃

 

混乱を避けるために規制退場のアナウンスがあり、座席順で区切りながらの退場となりました。終電の関係もあり、何人かは足早に会場を後にしてましたが。

 

出口で『お土産』をもらって会場を後にしました。

 

 

 

 さきほど大阪公演も終わり、NEWシングルと、来年のイベント(?)予定も発表されたようなので、公式の更新待ちですね。楽しみ!!

 

 ※追記

only you ~トキメキの鼓動~ですが、他の方のツイッターやブログを見ると

ときメモっぽい』『金月真美っぽい』とのこと。

僕はときメモ2しかプレイしてないのですが、ときメモ1の曲を聞いてみると・・・


ときめきメモリアル~forever with you~OP - YouTube

 

確かに似てます。

正直、1周間たって記憶も薄れてるので、口ずさめるのはサビだけなんですが、

サビだけ比べても似てますねー。

ゆかりんの方が、明るくてリズミカルな感じがしますが。