読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖地巡礼 「乙女戦士クルピヨン~第1話 クルピヨン参上~」

聖地巡礼

田村ゆかりLOVE LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits Cherry*の地方公演+前楽で放映された、

乙女戦士クルピヨン~第1話 クルピヨン参上~ の聖地巡礼です。

 

f:id:kuriste:20160316110331j:plain

 

 

場所は群馬県高崎市吉井町池、もはや説明不要のロワールさん。

閉店しようと思っていたが王国民が来るから思いとどまった、とか

スタッフがお忍びで来てゆかりんにお土産を買っていく、とか

いろんな噂がありますが、私が直接耳にした話ではないので割愛します。

 

実はこれで4回目の来訪です。

2014年の夏に2回、2015年の新潟公演時に1回行きました。

 

 

f:id:kuriste:20160316110329j:plainf:id:kuriste:20160316110330j:plain

店内に入ると、レジの横にはちびゆかりんパペットが。

ショーケースの向こうにはゆかりんのサインが飾ってあります。

 

11時頃におじゃましたのですが、ちょうどこのときは、ケーキの予約が沢山

はいっていたようで、テーブルの上には大きな四角いケーキの型枠(?)があり

マスターは厨房で慌ただしくケーキを作っていました。

 

「食べていきます」

と伝えると女性の方がテーブルに案内してくれました。

「あちらでブルーレイも見れるので見ていって下さい。」

む、ゆかりんグッズを身につけていないのに王国民であることがバレバレである。

 

ゆかりんコーナーも年々進化がすごいですね。

2014年に来た時は、ロワールさんが飾った(?)撮影時のゆかりんの写真と、ファンが

持ち寄った少しのグッズだけで、私がゆかりんのファンであることを伝えると

お店の方が、ラジカセで王国民用BGM曲を流してくれました。

2015年に来た時は、もうCDや生写真・写真集、ペンライトやらすごい量の

ゆかりんグッズで、来訪者の多さと、ロワールの心の広さを感じました。

そして今回来てみると、やや雑然としていたコーナーが、収納ケースで片付けられ

ブルーレイ視聴環境や、王国民自作の時刻表まで完備。BGMも常時稼働。すごい。

 

 f:id:kuriste:20160316110328j:plain

 

ケーキを注文してしばらくすると、マスターが出てきてくれました。

マスター「あれ、初めてじゃないよね?」

私 「4回目くらいですかね。おじゃましてます。」

マスター「今はまだ、ケーキの種類あまりなくてごめんね。」

私 「いえいえ、お忙しいところすみません。」

マスター「これから静岡に戻るのかい?」

私 「土日で那須まで行こうと思います。」

マスター「じゃあどこかで泊まるのか。」

私 「どこで泊まるかまだ決めてないんですけどね(笑)」

マスター「おー、そういうのもいいねー」

 

そんな世間話をしておりました。

 f:id:kuriste:20160316110327j:plainf:id:kuriste:20160316110358j:plain

↑今回はアップルパイ。一眼レフ持参でレンズ新調して撮影。おいしそうに撮れた。

桃のケーキは季節外れでありませんでしたが、また食べたいですね。

 

 

 【追記】2016年夏、桃のケーキ食べてきました!!

yukaritude.hatenablog.com

 

 

 

その他の撮影場所

・孫の太郎がさらわれた道端

ロワールさんのすぐ北側の道。普通の住宅街&畑につき注意。

 

・いつもの廃工場

 遠くから一目見るだけでも「あそこだ!」とわかる例の廃工場。進入不可。