読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イベント「昼の部:怪盗天使ツインエンジェル10th Anniversary ~天使と勇者の祝賀会~」

2016年10月2日に品川ステラボールで開催された
ツインエンジェル10周年イベント
天使と勇者の祝賀会

スタンディングですが昼夜共に参加できました。

以下、昼公演におけるゆかりんメインの簡易レポートになります。
(発言者等うろ覚えの箇所がありますがご了承ください。)

 


開場時間の13:00に現地につくと、物販はすでに半分くらい売り切れていました。
まだ残っていた獣王Tシャツを買い、スタンディング用の待機列に並びます。
整理番号10番くらいごとに招集がかかり、150人くらい集まったところでステラボール

列移動します。ちなみに私は400番台後半でした。

超勇者席の方々を横目に、まずはスタンディング勢が会場入りします。
チケットをもぎった後、(ペットボトル)ドリンク代500円を支払って会場へ。

案の定スタンディングエリアは一杯で、我々後発隊はエリアからあぶれてしまいました。
スタッフが通路を少し狭くしてエリアを広げ、先人達に隙間圧縮してもらいなんとか中へ。
ギュウギュウって程ではないですが、肘を張ると隣の人に触るかなという感じ。

後ろの方なのでステージほとんど見えないし、超勇者席にすればよかったと思いました。
(先行抽選で落ちて諦めたわけですが)

 


さて、定刻通り14:00に開演。
スクリーンにミスティナイト様が登場。影ナレが始まります。

檜山「カメラ、録音機器は禁止だ。心のシャッターで記憶してくれ。」
  「ライブパートでは1階席は全員起立!大いに盛り上がってくれ。」
  「ただし、2階席のみんなは危ないから立たないように。」
  「激しすぎる動きは、家だけにするんだぞっ。」

みたいな内容でした。


そして会場に明かりが灯り、本日のゲストが登場。

登場順に敬称略で
田村ゆかり能登麻美子釘宮理恵堀江由衣柚木涼香檜山修之、やまけん(MC)

ゆかりんの挨拶は遥らしく元気いっぱい。
田村「はいっ、水無川遥役、田村ゆかりです。宜しくお願いします。」

 

やま「平均年齢高っ!あ、結構17才まざってた(笑)」
田村「2人ね。」
檜山「客席もホームゲーム感あるな。みんな声が太い!20才も30才になってるからね」

確かに客層もベテラン感があります。

 

最初は「10周年トーク」ということで過去のことを振り返ってみようというコーナー。
スクリーンにはゲームの発売などの年表が、虫食い状で映し出されます。

やま「どうですか、覚えてますか?」
檜山「覚えてねーよ!」


やま「10年前の段階で登場していた人は誰でしょう?」
田村「ハイ!」ノシ
  「・・・。挙手制じゃないの?」
檜山「そういうことかよ、俺は田村がみんなの名前を答えるのかと思ったよ。」

やま「最初は田村さんと能登さんと檜山さんだけでした。」
檜山「今ステージにいるメンバーの中ではってことな。」
田村「・・・?」
やま「きょとんとするな!」

 

次は2008年の9・10月に何があったかという話。
田村「年表の2009年にツインエンジェル2があるから、2じゃないってことか」

やま「正解は、OVAの上下巻の発売でした。」
田村「・・・?」
能登「・・・?」
やま「『あったけ?』みたいな顔するな!ボーっとして他人事か?」
  「今日初めてツインエンジェルのイベント来たヤツかよ!」

やま「そしてツインエンジェル2から釘宮さん、そして敵役として堀江さんと柚木さんが」
田村「そうだ、(最初は)敵だった!!」
檜山「おい、おまえの記憶を思い出すイベントじゃねーからな!」

田村「クルミちゃんも2からだったのかー。最初からだと思ってた。」
やま「2人じゃなかったら『ツイン』にしねーよ!」


次は2011年のTVアニメの副題

田村「これは知ってる!キュンキュン☆ときめきパラダイス!!」
\おおーーー!!!/
やま「おー!って、2011年のことくらい覚えてないと困ります。」

そして直近、2016年7月のニコ生『10周年記念番組』
金田朋子さんがゲストとして登場した話に。
やま「誰がキャステングしたんだ!って思いましたよ。話が進まず最悪でしたね。」
  「それで、わざわざ10周年イベントでおさらいする羽目になったんですよ。」
田村「だから今日いないんだ(笑)」


やま「なにかツインエンジェルチームで思い出はありますか?」
田村「胸毛!」
やま「なにそれ?」
田村「クルミちゃんが、胸毛をむしる話。」
一同「あったあった(笑)」


やま「檜山さんはラジオをやりましたね」
田村「あー、なんか変なラジオやってた。」
檜山「ツインエンジェルに全く関係ないラジオな。力也さんと楽しかったよ。」
やま「田村さんと能登さんはラジオCDやりましたね」
田村「・・・。」
能登「あれ結構前ですよね?」
田村「そう結構前ですよね?」
やま「オウムか!」

やま「ツインファントムの二人は・・・」
堀江「・・・?」
柚木「・・・?」
檜山「もう平均年齢が高いからしょうがない!」


やま「キャストの皆さんで収録の思い出などは・・・」
  「みんな目が泳ぎすぎ!」
釘宮「ツインって別々に撮るから記憶に・・・」
やま「TVシリーズは揃って収録?ではTVシリーズで思い出ありますか?」
一同「・・・。」
檜山「思い出話、失敗じゃね?!」


やま「田村さんの服、ハロウィン早くね?」
釘宮「浮かれてんなー」
田村「理恵ちゃんだって靴キラキラで浮かれてんじゃん!」
  「やまけんさんが一番浮かれてるけど」
やま「そうだね、俺が一番浮かれてるね。(ツインの法被)」
  「似合いすぎてびっくりしてる。怪しい呼び込みの人みたい。」
  「って、カンペで『そろそろ時間です』ってでちゃった。」
田村「残念だねー(棒)」
やま「ということで、10周年アニバーサリートーク終了です。」
  「控室で頭うって記憶思い出しとけよッ!!」

 

 


次は新作ゲーム『ツインエンジェル~そして神話の乙女たち~』の紹介コーナー。
担当はビットプロモの松原さん、サミーの懐芽さん、そして能登さん、ゆかりん

まずはPV(OPムービー?)が流れます。
松原さん曰く、ストーリーを楽しむことに特化した作品になっているとのこと。
しかし、肝心のストーリーはネタバレになるためなかなかコメントしずらいらしい。
でも、ゆかりんは収録の後半は『結構ガン泣き』だったらしい。

そして、懐芽さんのiPhoneを使ってデバックモードでゲームを起動。
今回は遥と葵のお母さんが登場するこということで、キャストが気になるトコロ。
実際の登場シーンをプレイしてみると、遥のお母さん登場で会場から笑いが。

田村「また平均年齢下がっちゃう(笑)」

そうです、井上喜久子さんでした。

ちなみに葵のお母さんは本間ゆかりさんでした。
名前を存じ上げなかったのですが、調べたらARMSの『エンジェル』ユーゴーなのね。
ちなみにユーゴーの兄、魔王クリフはcv檜山さんでしたね。

表ルートと裏ルートがあり、葵が感情を露わにして怒るシーンなど、今までにない
シーンが盛り沢山らしいです。

葵のお母さんも泣かせてくるキャラらしく、7月に泣かせに来なかった人も…
らしいです。まぁ、発売まで楽しみにしてましょう。

発売は2017年1月ですが、今年12月に無料で1話を配信する予定だそうです。
価格もフルプライスではなく、お買い得になってるとのこと。

 

 


次は朗読劇のコーナー。
下手側にはキャストが、上手側には着ぐるみ(外の人)達がスタンバイ
声優イベントではおなじみのコーナーですが、演じるキャラクターもステージに
いるというのは新鮮ですね。

ストーリ設定は、イベント前の待ち時間って感じ。

 遙 「勇者様に会えるの楽しみー」
 葵 「今頃は物販ですかね」
 遙 「物販行きたいー!しましまふらータオル欲しいー!」
テスラ「リハーサル反対!なっちゃんの抱きまくら欲しいー!」
クルミ「物販なんて無駄よ。長い間並んでその結果買えるかもわからないのよ。」

なんて言い合っていると、ミスティナイトの声とともに檜山さんが登場。
檜山さんだけは中の人=外の人なんですね。

檜 山「10週年極秘情報をもってきたぞ!」

 遙 「まさか、新しいキャラ?!」
 葵 「新しいツインエンジェル?!」
クルミ「主役交代?!」
テスラ「ツインファントムに?!」
ナイン「姉さん、夢見すぎ…。」

というところで、新作アニメ「ツインエンジェルBREAK」から
天月めぐると如月すみれ(の着ぐるみ)がムービーで登場。

めぐるは天真爛漫。すみれは低血圧な感じだけど、お兄様(唯人)大好きらしい。


新主役の登場に驚きを隠せないキャラ達は、
「新しいツインエンジェルの情報もイベントで何かわかるかも?!」と、
イベント会場に向かうのでした・・・。

 

 

 

そして次のコーナーはアニメ「ツインエンジェルBREAK」の紹介コーナー
担当は引き続きサミーの懐芽さん、そして監督、プロデューサー、釘宮さん。

ここで気になるキャスト陣が発表、

天月めぐる:M・A・O
如月すみれ:茅野愛衣

お二人からのムービーも流れます。

監督や制作会社は据え置き。しかしキャラクターデザインは変更となりました。
懐芽「キャラデも今に合うように新しくしました。」
  「いや、今のも10年前は新しかったんですよ?」

岩崎監督曰く、100人以上のオーディションの末に主役が決まったらしく、
M・A・Oさんと茅野愛衣さんを逆にしようとか、いろいろ議論があったようです。

しかし、キャスト陣の中で唯一指名だったのが、ハリネズミのみるくちゃん役
釘宮理恵さん。なんとその正体は(ピーーーーーー!!!)

ここで懐芽さんが、ノリと勢いで重大なネタバレ。
春まで発表しないつもりだったのに・・・反省していました。

 

その後、サプライズムービーということで、金田朋子さんと中原麻衣さんが登場。
暴走、というかいつも通りの金朋さんが何か番宣的なことを言っているのですが、
もはや何も頭に入ってきません。

金田「昼の部なの?夜の部なのかな?そうでーす!使い回しでーす!」
  「ニコ生ついさっき終わって、ゲームの収録終わりなの。今、7月1日!」
中原「ちょっと!!」
金田「(ゲームのストーリー)涙ちょちょぎれて、鼻水だらだらだよー!」
中原「・・・それ、朋ちゃんだけだよ。」
金田「みんなー、帰るまでがイベントだよー!!」

やま「中原さんが可哀想・・・。」

 

 

 

次のコーナーは『クイズだヨ!ヒロイン集合!』
エンジェルチームvsファントムチーム

勝利したチームには5年前と同じように高級さくらんぼをプレゼント。
1箱35粒入でなんと1粒2000円。

田村「いくらなの?!7万円?!」
釘宮「私達3人いるから」
田村「21万円!・・・・・・くれないのー?」

 

勝負内容はジェスチャーゲームで、ジェスチャーするのは外の人、当てるのは中の人。
エンジェルチームの最初のお題は『クレーンゲーム』

遥が両手で大きな四角を描いて筐体を表現。葵が景品の役で遥の前で横たわる。
そして遥が2~3度ボタンをプッシュするジェスチャーをする。

田村「ハイ!鶴の恩返し!」
釘宮「UFOキャッチャー!」 ★正解

 


次のお題は『ジェットコースター』

遥達が並んで座り、セフティバーを降ろして、右へ左へ上へ下へと体を傾かせる。

能登バンジージャンプ?」
釘宮「ジェットコースター!」 ★正解

檜山「これがさくらんぼの力か。」
  「エンジェルチームというか釘宮がすごい。」 

やま「どこに鶴要素があったの?」
田村「鶴(遥)がガシャコン ガシャコンって」
  「寝てる葵が病弱なおじいさん(笑)」

 

ターン変わってファントムチームのお題は『漫画家』
テスラとナインは何かを描いたり原稿を渡すジェスチャー

堀江「お絵かき!」
柚木「勉強!」
堀江「同人誌!」
柚木「漫画家のアシスタント!」
やま「おしい(笑)」
柚木「漫画家」 ★正解

やま「どうしてアシスタントなの?確かにいたけど。」

 


ファントムチームの次のお題は『パティシエ』
ナインとテスラが卵白を泡立てたり、オーブンに生地を入れたり。

堀江「ケーキ?」

ナインが焼きあがって膨らんだ生地を表現しようと手を広げると、

柚木「私のおっぱい?」

柚ねぇ、今日はそういうの抑えてると思ったのに(笑)


結局、答えはでずにタイムアップ。
勝負はエンジェルチームの勝利と思いきや、

やま「時間があるので、もう一回エンジェルチームからやりましょう!」
田村「あ゛ぁぁぁぁぁ??!!」
やま「釘宮が言うならわかるが、『鶴の恩返し』は黙ってろよ!」
田村「・・・。」
やま「能登はこのコーナー全然役に立ってないし」
能登「・・・。」

 

 

ということで、もう一巡ゲームが始まります。
エンジェルチームのお題は『サーカス』

遥たちが手で輪っかを描いて、それをジャンプでくぐる仕草をしたところ

田村「ボリショイサーカスみたいなの?」★正解

   \おおおおおお!!!!!/

 


対してファントムチームのお題は『スパイ』
ナインとテスラは、周りをキョロキョロ見渡しながら、手を横に広げて
こそこそとステージに現れます。

堀江「刑事?」
柚木ダーティペア?」
堀江「あたし大好き!」
やま「他の作品の話をするな!!」


そしてファントムチームは時間切れ。
ゆかりんさくらんぼ(の目録)GETで遥と大喜び。
対象的にうなだれるファントムチーム。

柚木「檜山さ~ん///」
檜山「『檜山さ~ん』じゃねえよ!」
  「俺は田村に突っ込むので精一杯なんだよ!」

 


さくらんぼ争奪戦が終わり、ステージが暗転。
あべにゅうぷろじぇくとのライブコーナーが始まります。
佐倉さんと着ぐるみたちで2曲歌っていただきました。

・エンジェルらいくに☆LOVEりたいっ!!
・えびばでぃ夢CHUでお傍にエンジェル!!

 

 

最後は出演者全員でステージに立ち、ひとこと挨拶。
堀江「さくらんぼのショックから立ち直ってないです…」
  「これからも頑張ります…。」

田村「さくらんぼが頂けたということで本当にありがとうございます。」
  「さくらんぼは私達がやってきた10年の集大成です☆」
  「これらも、夜の部も、さくらんぼを頂けるように6人で力をあわせて頑張ります!」 
   ※1(田村ゆかり能登麻美子釘宮理恵水無月遥・神無月葵・葉月クルミ)


最後は座長から
田村「これからもツインエンジェルにおまかせだよー!」
  「ありがとうございました。」

 

 

ほぼ定刻通り、2時間のイベントでした。

T3TOKYOぶりのゆかりん出演イベでしたが、座長として大活躍なイベントでした。

 

夜の部へ続く。