イベント「アカメが斬る!殺し屋たちの謝肉祭」

1月11日(日)に代々木・山野ホール行われた

アカメが斬る!殺し屋たちの謝肉祭(カーニバル)

ゆかりんメインの簡易レポートです。

 

 

 17:57に会場アナウンス

ナジェンダ「我らのアジトようこそ」
     「我々の世界に携帯電話は存在しない」
     「録音、カメラ付き携帯電話による撮影をするやつは・・・」
     「アカメ!斬っていいぞ!」
アカメ  「わかった。」

という感じの粋なアナウンスが流れる。


そして18:00の定刻通りスタート

イベントオープニングムービーが流れて

ライブコーナー 真山さん 2期OP『Liar Mask』

ライブコーナーが終わると、まずはタツミ役の斎藤さん、アカメ役の雨宮さん登場。
続いてマイン役の田村ゆかりさん。


ゆかり「マイン役の田村ゆかりです。今日は宜しくお願いします。」


衣装は桃~朱色っぽい薄手のワンピース、胸元が結構大胆でした。
髪型はツインテール?ツーサイドアップ?よくわかりませんが、
鉄壁の前髪でいつも通りな感じ。アシンメトリーなカチューシャのようや花柄っぽい髪飾りをしてました。
ファッション知識に乏しくてすみません。

浅川さんの、左肩だし&腿丈セーターもセクシーでしたが、胸元はゆかりんが一番でした。

そしてキャストが勢揃いし、ステージの横幅いっぱいに。

なにやら叫んでた不穏な者がいたのですが、 そこは小西さんが

小西「今しゃべってるだろ?ちょっと静かにしようか。」
  「そしてみんな、空気を読んで『フーッ!』とか『キャーッ!』って言ってね!」

と軽快にいなしていて流石でした。


ここで、スサノオ役の浅沼さんが司会となり、さっそくコーナーへ。

 

 

 

『アメトーーーーーク』

 

 

浅沼「それでは、みなさん、なにくくりですか?」

 

一同 「「 私たち、暗殺大好き声優です!! 」」

 


Q.1 最強のキャラは誰?

みなさんタツミやエスデスをあげるなか・・・

 

ゆかり《マイン》

 

唯一、自キャラでした。

 

 

Q.2 一番欲しい帝具は?

 

ゆかり《パンプキン》

 

相変わらずの自キャラ押し。

 

小西《インクルシオ

小西「男子諸君はわかると思うが、インクルシオは透明になれるからな・・・」

 

 

Q.3 自分が演じたキャラた似ているとこは?


ゆかり《ツンデレ

 

小西 「ツンデレなの?」

ゆかり「どっちかっていうとヤンデレかも」

小西 「そうだね、さっきもいろんな楽屋をお菓子を巡ってゾンビのように徘徊してたもんね。」

 


Q.4 アフレコで印象に残っていること

 

ゆかり《こにたんの存在感》

ゆかり「あのね、すぐ死んだじゃん?」
   「すぐお亡なりに・・・すぐ犬死にしたでしょ?」
   「こにたんが死んだら、スタジオが静かになったの。」
小西 「そんなことないでしょ、かわりに人増えたし、」
ゆかり「ううん、ホントに静かになった。」

 

Q.5 一番好きなシーンは?


ゆかり《あたしは勝ち組よ!》

ゆかり「え?名シーンでしょ?」

 

 マインが死ぬシーンでしょうか。確かに名シーンですが、字にすると・・・w

 

そんな感じでゆかりんの回答は終始いじられておりました。

 

 

 

そして次のコーナー

 

ナイトレイドvsイェーガーズ
    帝具争奪戦

 

2チームに分かれてミニゲームで勝負。

勝ったチームから帝具(にちなんだ何か)をGETして、

それを使って、最後に風船をリレー形式で運ぶゲームをする。というコーナー。

 

 

まずはナイトレイドチームと、イェーガーズチームにわかれたのですが、

イェーガーズに明坂さんと大橋さんしかいないため、ナイトレイドから出向することに。

 

明坂さん(エスデス)は斉藤さん(タツミ)を即時指名。

するとゆかりん(マイン)が「私が行くよ!」と邪魔をする展開。

 

しかし、ナイトレイド陣から「ゆかり行け、ゆかり!」と言われると

ゆかり「私、いらない子なの??」と動揺。

 

 

明坂「じゃあ能登さ・・・」

小西「絶対ダメだからな!!!」

 

 

~チーム分け後~ 

浅沼 「それではルール説明をします。」

ゆかり「(こにたん)がんばろうね!がんばろうね!」

小西 「ルール説明するって言ってんだろ、しゃべんな!」

   「あなたは呼吸だけしてて」

ゆかり(ジェスチャーでなにやら伝えようとしている)

斉藤 「姫、姫、3分くらいだから静かにしてて。」

 

 

そしてミニゲームコーナーへ

 

【殺し屋5文字クイズ】

一人一文字ずつ答える、ネプリーグのヤツ。

 

Q. ブラートが死後、アジトで腕立てをするタツミとラバック。

レオーネ「かっこつけてるけど(ラバックの)腕立ての回数、タツミの半分以下だからな」

アカメ「それは仕方ない。私とレオーネでは○に大きな差がある。

 

 

ナイトレイド回答

  「  た っ じ ぱ う  」(4人目がゆかりん

 

3人目の浅川さんが立ち上がってゆかりんのフリップを叩きつける

浅川「だから(ゆかりは)いらないって言ったじゃん!!」

小西「まぁまぁ(←2人目)」

浅川「おまえもかーーーー!!」

小西「いや、『おっぱい』かと思ってww」

ゆかり「わたしもー!」

浅川「5文字だっていってんだろ」

ゆかり「『おっっぱい』だと思ってww」

 

※正解:たいじゅう(体重)

 

 

【殺し屋フィーリングカップル】

10人のキャラクターを「葬った人」「葬られた人」で結びつけるというもの。

 

これは両チームとも正解でした。
そして、帝具を選ぶ。

スクリーンに映った帝具を選ぶのだが、村雨やパンプキン等は普通の武器アイコンなのに、
レオーネのライオネルだけ、腰に装着してる状態で拡大したアイコンになっている。
つまり・・・


ゆかり「あれは?パンツ!パンツにしよう!パンツ!」
浅川 「パンツじゃねーよ!」
ゆかり「パンツ!パンツ!」

そして、帝具ライオネル(にちなんだアイテム)をGET
でてきたのは、ネコの手の形のグローブでした。

 

 

【殺し屋似顔絵バトル】

1人目:口

2人目:目

3人目:鼻

4人目:顔+胴体

5人目: 耳

 という順番で似顔絵を完成させていくゲーム。

お題は『コロ(ヘカトンケイル)』です。

 

 

浅沼「みなさんの中に『画伯』はいらっしゃいますかー?」

一同(・・・・・・。)

浅沼「画伯って自分では手をあげないよねw」

小西&浅川「うちにはゆかりがいる!!」

 

 

似顔絵バトルの方は、本人であるコロの着ぐるみが登場して、

ナイトレイド、イェーガーズ、どちらの似顔絵が上手いか判定してもらうことに。

 

ちなみにナイトレイドの似顔絵はみんなとてもよく描けていて、

ゆかりんの描いた耳も完璧でした。

 

一方のイェーガーズは、目鼻口を描いた段階で、

浅沼さん曰く「他の殺し屋のキャラかと思ったw」(←殺せんせー)

 

さらに松岡さんが自分の順番を忘れるという失態を犯し、

急いで輪郭と胴体を描いたため、ほぼ真四角の顔になるという絶望展開。

 

明坂「コロ?おまえ、私達の仲間だよな・・・?」

と、エスデス様にプレッシャーをかけられた判定役のコロでしたが、

勝利したのはやはりナイトレイドチームでした。

 

 

そして、帝具争奪戦が終わり、風船リレーのコーナーへ。

 

それぞれがGETした帝具を持って、フラフープの中に立って、風船をリレー形式で

次の人、次の人に渡していき、最後の人がカゴにいれるというもの。

いいとも!の最後にやってたやつみたいのですね。

 

ちなみに帝具(にちなんだは)はどんな感じだったかというと

 

村雨:新聞紙をまるめた刀

パンプキン:おもちゃの銃

インクルシオ:アクリルパイプ(透明だから)

ガイアファンデーション:筆

スクリーム:リコーダー        等でした。

 

ゲームの方は、(当たり帝具)ライオネルの猫の手グローブをつけたゆかりん

次々とカゴに風船をいれていき、ナイトレイドチームの圧勝でした。

 

ここでゆかりん、張り切りすぎたのか、衣装直しに舞台袖にはける一幕も・・・。

 

 

そして次のコーナー

ドラマCD仕立ての生アフレコです。

 

ストーリーは、登場キャラみんなでワイワイとパーティーしてる場面。

シェーレ・ブラート・チェルシーといった、登場まもなく早々に退場したキャラの

死亡ネタ・メタネタ等から話が始まり、なんやかんやで、タツミ争奪料理対決を

女性キャラ+ブラートでやるというもの。

 

出来上がった料理は

レオーネ:ジャイアンシチュー的なナニカ

シェーレ:エクスタスで魚の活造りをつくるも、料理を運ぶときにコケる。

チェルシー:『川越もこみち』というシェフに変身するも、料理の腕は真似できず。

ブラート:「これぞ女体盛りならぬ漢(ちゅどーーーーーん!!!!

エスデス:料理凍る

 

オチ的には、

マインの黒焦げの唐揚げをタツミがおいしそうに食べる

→結局そんな展開かよ!と総ツッコミ

→レオーネ料理が効いて、タツミ、時間差でダウン。 という感じ。

 

 

アフレコの間には、ライブコーナーがありました。

1期EDの沢井さんの『こんな世界、知りたくなかった。』

2期EDの雨宮さんの『月灯り』

『月灯り』は沢井さんが作詞作曲ですが、はじめての楽曲提供だそうです。

 

そしてアフレコの後には、1期OPのSkyreachを雨宮さんが歌いました。

 

こうして『アカメが斬る!殺し屋のたちの謝肉祭』プログラムはすべて終了。

 

 

最後に本日の出演者からあいさつ。

 

ゆかりん関連ですと、


浅川「普段はナジェンダやエスデスのような役が多いので」

  「久々に元気いっぱいの役がやれて楽しかったです。」

  「演技について『こうした方がいい』『あーした方がいい』といいと言い合える現場で」

  「すごくいい雰囲気の現場でした。」

このとき、浅川さんがゆかりんの方を向いて、ゆかりんが『うんうん』と頷いているのがいいなーと思いました。

 

ゆかりんは、

ゆかり「マイン役、田村ゆかりです。」

   「オーディションのときからマインは絶対やりたいと思っていた役でした」

   「アカメが斬る!が続いても(続編があっても)マインはもう死んじゃっていて」

   「出番がないだろうから、・・・・・・魔法少女みたいのw」

   「『魔法少女マジカルマイン』みたいなスピンオフがやってくれないかなw」

   「だから、みなさんいろんな所に圧力かけといてください!」

 

そんな締めの挨拶でした。

ナイトレイド勢揃いで、イェーガーズや主題歌を歌った方も来られて、すごく豪華で、賑やかなイベントだったなーというのが感想です。

ゆかりんはやはり、浅川さんと小西さんとのカラミが多かった印象をうけました。

終始ゆかりんも楽しそうだったのでなによりです。